メガネとコンタクトレンズ

僕は近眼なので、メガネを掛けています。
仕事でパソコンをよく使うこともあり、メガネは今や必須アイテム。

よほど急激に視力が落ちたりといったことがなければ、
ある程度長い期間を同じメガネで過ごすことが出来ます。
最近はフレームのデザインや強度などもいろいろ工夫されてますし、
視力矯正用ではないファッション用の「伊達メガネ」なんてのもありますね。

一方でコンタクトレンズを視力矯正に使用している人も僕の身近には多くいます。

コンタクトレンズはお手入れが大変そうだなというイメージを持ってました。
あとは落とした時に大変そうだし、紛失した場合の費用も大変だろうなーと。

でも最近は使い捨てコンタクトが主流になってるみたいですね。
使い捨てであれば最悪落としたとしても換えが効くし、
お手入れもそれほど気にしなくて良さそう。

ここ数年はレーシックという視力矯正手術も注目されています。
メガネやコンタクトを使わず視力が良くなるのは羨ましい。
僕もちょっと気になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です