おじさんランナーの挑戦

私は学生時代、野球に打ち込んできました。最後は肩、肘を壊し、野球を断念しました。

大好きな野球を限界までプレーできたのは、誇りですがそこから怪我をするの怖くなったんですよね。

社会人になった後、なんとなく健康のため、ジョギングを始めました。

特にマラソン大会に出場することもなく、漠然と走っていましたが今度は左膝の半月板を事故で損傷してしまいました。

手術したもののまだ痛みは残り、ジョギングももうダメかな、とも思ったのですが、できないことが増えるのは悔しくて。

ジョギングを再開。

目標もあった方が、ということでハーフマラソンにも出るようになりました。

タイムはすごく遅いし、走っている最中たまに膝に痛みは走りますが、やっぱり走ってると気持ちよくなるんですよね。

ランナーズハイ、というやつですかね。もっと気持ちよくなりたい!と、体が言ってる気がします。

膝のせいにはしたくないし、、悔しさを晴らしたいとついつい燃えてしまいます。

いいトシになってきましたが「まだまだ闘志があるな」と我ながら感心してしまいます。