卓上型ウォーターサーバーを検討中!

少し前からウォーターサーバーを置こうかなと考えてます。

水を買って持ってくるのはなかなかに面倒だなと。
ネットでいちいち買うのも手間ですしね。

定期的に自宅に運ばれるウォーターサーバーって
かなり便利なんじゃないかと。

ただ、今でも決めきれずにいます。

最初は単純に見た目とかデザインで考えてましたが
いまはまたちょっと違う視点で検討してます。

いまチェックしているのは大きさ。
やっぱりデーンとしたのを置くには存在感がありすぎる。
いくら一人暮らしでスペースはあるとはいえ。

で、ネットでいろいろ調べてたらいいのがありました。
それが卓上型のウォーターサーバーです。

これならおいてもスッキリしてていいかも。
パッとみウォーターサーバーって分からないかも!

リビングの棚なんかにも置けそうですしね。
かなり気持ちが揺れてます。

ノンアルコールビールは誰のため

僕はお酒が苦手。すぐ酔っちゃうし、ほとんど飲めません。

特にビールの味がどうも好きになれないのです。あの苦さがどうにもこうにも。

しかし、夏の暑い日、ビアガーデンや居酒屋で
冷えたビールをグビグビ飲んでいる友人たちを見ると羨ましかったりします。
おいしそうですもんね。

僕みたいな「ビール飲んでみたいけど飲めない」人でも
ビール好きな人の気分に浸れるのが、ノンアルコールビール。

最近では複数のビール会社がノンアルコールビールを発売しています。
僕も数回飲みましたが、これって本当にノンアルコール?
まさか酔ったりしないよね? と不安になるほどホンモノのような味覚。

ところが「おいしくない」「全然ビールに似てない」と言う人もいます。
ほぼ全員がホンモノのビールを大好きな人たち。
そりゃそうでしょう。ホンモノじゃないんだもん。

ハンドルキーパーの人でもビールの味を楽しむために、
というのも販売理由の一つであるノンアルコールビール。

「飲みたいけど飲めない人」、あるいは「飲めないけど飲みたい人」、
ノンアルコールビールはどちらの味方なのだろう。

トマトとジュースとの奇妙なライバル関係

僕はトマトジュースが大好きです。

毎日とはいきませんが、週に何回かは買ってきた
トマトジュースを朝食時に飲んでいます。

旅行先の朝食バイキングでトマトジュースを見つけたら、
もうそれだけで旅の喜びが倍増した気分。

カレーライスを作る際にも、
煮込む際に隠し味としてトマトジュースを少し入れています。
カレールーにトマトの酸味が加わって、
ちょっとした味の変化を楽しむことができます。

そんな感じでトマトジュースが大好きなのですが、
一方で野菜のトマトが苦手です。

サラダにトマトが含まれているのは敬遠しがち。
他の野菜にトマトの味が付いてたりすると、残念な気持ちになってしまうほど。

僕の場合は「トマトジュースがOKでトマトがNG」なのですが、
僕と正反対の友人がいます。
トマトは好きだけどトマトジュース飲めないという。

果汁100パーセントとかであれば両者の違いはないはずなのに、
なぜ片方だけダメなんだろう。自分の事ながら不思議です。