大人ニキビは老けて見える

若い子の肌にニキビがあると、青春のシンボル…と言った可愛らしいイメージですが、大人になってからのニキビは、生活習慣が良くないのでは?などと、マイナスのイメージが強く感じます。

私は、普段はどちらかといえば、肌は綺麗な方だと思います。
でも、仕事で忙しい日が続くと、全体的にバランスが悪くなり、ニキビができやすくなりますね。

年齢的に言うと、ニキビというよりは大人ニキビ、もしくは吹き出物でしょうか。

一番の原因は、疲れすぎて睡眠が十分とれない事ですね。
自分の場合は、疲れたなあと感じ始めたときにニキビができます。

それと食生活が荒れたとき。
仕事が休みの日についついおやつを食べすぎちゃったり。

今までもいろんなニキビケアをしてきました。

今使っている洗顔は私に合っているらしくニキビができる頻度もだいぶ少なくなってきました。
使っている洗顔はマジックソープというもので自然由来の成分のみで作られている製品。
洗い上がりもサッパリして非常に気持ちがいい。

でも、ニキビ予防に効果的なのは洗顔以上に保湿ではないかと思ってます。
化粧水を付ける前でも、バーユを付ける様になってからニキビができにくくなってきた気がします。
私は比較的オイリー肌なので薄くつけてます。よく伸びるのでコスパも非常によくおすすめですよ。

その他にもビタミンを意識的に取ったり、野菜を多めに取ったり、食生活でも気を付けてます。

映画、舟を編むを観てみました

内容はある出版社が大きな辞書(広辞苑や大辞林ような)を作るという話です。
それに付け加えて恋愛がちょっと絡んでいました。
宮崎あおいさんは相変わらずかわいいな、オダギリジョーさんがかっこいいな、そんな事を思いつつ観ていると内容も面白い物でした。
そのような辞書を作るには10年、20年位かかるそうです。
街を歩いたり人の話を聞いたりして言葉を拾います。
それの語彙(意味)を考える作業なのです。
その数が20万語以上とか膨大なのです。
さすがに気の遠くなるような作業の繰り返しですね。
そして言葉が集まったらそれを何度となく間違いがないか調べます。
これも大変な作業です。
でも思ったのがこのような長期プロジェクトで何かを作りあげる仕事って素敵だなと感じました。