映画館で見たいジャンル

最近はDVDやブルーレイをレンタルで借りてきたり、
月額制の映画チャンネルを契約したこともあって、
映画館で映画を見る機会が以前に比べて減りました。

それでもやっぱり、巨大なスクリーン、そして大音量で鑑賞できる映画館は魅力的。

僕がよく見る映画のジャンルは、爽快でスカッと発散できるアクション映画、
VFXの特撮技術で非現実的な物語を楽しめるSF映画、
犯人は誰なのか謎を追いながらクライマックスへと向かうサスペンス映画などなど。

そんな中でも自宅のテレビじゃなく映画館で見たい映画といえば、
やっぱり頭をカラッポにして何も難しく考えずに楽しめるアクション映画かなーと思います。

映像に加えて音響も迫力を求められるのがアクション映画。
自宅のテレビでは実現できない迫力を求めて、今度の休日にでも映画館に行ってきます。

メガネとコンタクトレンズ

僕は近眼なので、メガネを掛けています。
仕事でパソコンをよく使うこともあり、メガネは今や必須アイテム。

よほど急激に視力が落ちたりといったことがなければ、
ある程度長い期間を同じメガネで過ごすことが出来ます。
最近はフレームのデザインや強度などもいろいろ工夫されてますし、
視力矯正用ではないファッション用の「伊達メガネ」なんてのもありますね。

一方でコンタクトレンズを視力矯正に使用している人も僕の身近には多くいます。

コンタクトレンズはお手入れが大変そうだなというイメージを持ってました。
あとは落とした時に大変そうだし、紛失した場合の費用も大変だろうなーと。

でも最近は使い捨てコンタクトが主流になってるみたいですね。
使い捨てであれば最悪落としたとしても換えが効くし、
お手入れもそれほど気にしなくて良さそう。

ここ数年はレーシックという視力矯正手術も注目されています。
メガネやコンタクトを使わず視力が良くなるのは羨ましい。
僕もちょっと気になっています。

宝くじ売り場に当たり外れはあるのか

1等賞金が億単位になるものもある宝くじ。
僕もときどき買ってます。全然当たりませんけどね。

関東や関西などの都市圏では年末ジャンボやサマージャンボなどの販売初日になると、
有名な販売所に購入者が長蛇の列を作って並んでる映像がテレビに流れたりもします。

あれを見ていつも思うんですけど、
確かに1等や2等などの高額当選者が過去に多いほど、
その売り場には金運がある!とすがる気持ちは分かるのですが、
当選確率ってそんなに違うものなんでしょうか。

だとすれば今まで一度も高額当選者の出てない売り場って
「全然見込みがないのかな?」とかを考えちゃうわけです。
どうせ買うなら当たりたいのが本音だし。

ロト6などの高額当選者がこの売り場から出ました!
って張り紙も見ますけど、ロト6って自分で数字を考えて買うタイプですよね。
売り場、全然関係ないように思うのだけど…。

まあ、いつも当たらない僕のグチなんですけどね。
さあ今回はどこの売り場で買おうかな。

夏の北海道に行ってみたい

北海道には過去1回だけ行ったことがあります。
時期は2月で、ものすごい大雪でした。

空港から一歩外に出ると今まで体験したことのない気温の低さに、
「寒い」というよりも「痛い」と感じてしまうほど。

雪が大量に積もっているにもかかわらず平常運転で
スピード出して走ってるJRに乗りながら驚きました。
雪に不慣れな地域だと徐行運転、最悪の場合は運休になってしまうというのに。

そんな雪の北海道は経験ありますが、夏の北海道には行ったことがありません。

北海道は梅雨もないというし、
夏期は他の地域と比べて多少は気温が低いというのも耳にしました。
毎日こうも暑いと北海道って涼しいのかなーと妄想してしまいます。

ドラマ「北の国から」で見たラベンダー畑や大草原などの景色を一度見てみたい。
夏の北海道に行くのが今の僕の夢です。

ノンアルコールビールは誰のため

僕はお酒が苦手。すぐ酔っちゃうし、ほとんど飲めません。

特にビールの味がどうも好きになれないのです。あの苦さがどうにもこうにも。

しかし、夏の暑い日、ビアガーデンや居酒屋で
冷えたビールをグビグビ飲んでいる友人たちを見ると羨ましかったりします。
おいしそうですもんね。

僕みたいな「ビール飲んでみたいけど飲めない」人でも
ビール好きな人の気分に浸れるのが、ノンアルコールビール。

最近では複数のビール会社がノンアルコールビールを発売しています。
僕も数回飲みましたが、これって本当にノンアルコール?
まさか酔ったりしないよね? と不安になるほどホンモノのような味覚。

ところが「おいしくない」「全然ビールに似てない」と言う人もいます。
ほぼ全員がホンモノのビールを大好きな人たち。
そりゃそうでしょう。ホンモノじゃないんだもん。

ハンドルキーパーの人でもビールの味を楽しむために、
というのも販売理由の一つであるノンアルコールビール。

「飲みたいけど飲めない人」、あるいは「飲めないけど飲みたい人」、
ノンアルコールビールはどちらの味方なのだろう。

トマトとジュースとの奇妙なライバル関係

僕はトマトジュースが大好きです。

毎日とはいきませんが、週に何回かは買ってきた
トマトジュースを朝食時に飲んでいます。

旅行先の朝食バイキングでトマトジュースを見つけたら、
もうそれだけで旅の喜びが倍増した気分。

カレーライスを作る際にも、
煮込む際に隠し味としてトマトジュースを少し入れています。
カレールーにトマトの酸味が加わって、
ちょっとした味の変化を楽しむことができます。

そんな感じでトマトジュースが大好きなのですが、
一方で野菜のトマトが苦手です。

サラダにトマトが含まれているのは敬遠しがち。
他の野菜にトマトの味が付いてたりすると、残念な気持ちになってしまうほど。

僕の場合は「トマトジュースがOKでトマトがNG」なのですが、
僕と正反対の友人がいます。
トマトは好きだけどトマトジュース飲めないという。

果汁100パーセントとかであれば両者の違いはないはずなのに、
なぜ片方だけダメなんだろう。自分の事ながら不思議です。

スマートフォンってスゴい!

数年前から携帯電話をスマートフォンに変えました。

初めて買った携帯電話にカメラ機能が付いていたときは本当に感動しました。
外出先で写真を撮って、それをメールに添付して誰かに送ることができる。

遠く離れた友人や家族に、いま自分が見てる光景を
すぐ送信できるってスゴいな、と感動したものです。

時代と共に携帯電話もドンドン進化し、
今はスマートフォンを持ってる人もずいぶん増えた印象。

写真を撮ってメールを送って電話をかけるだけじゃなく、
行き先を地図で調べてナビ機能で案内してもらったり、
電話番号をネットで調べたり、
JRやバスの時刻表や料金を調べることもできちゃう。

10年後になると、今は想像もできない便利な機能が
スマートフォンに搭載されてるかもしれないですね。

いや、その頃にはもうスマートフォンではない何かになってるのかな?

サッカー日本代表

2014年にブラジルで開催されるサッカーのワールドカップ。
日本代表はアジア予選を勝ち抜き本戦進出を決めました。

前回大会ではまだ若手の域だった本田選手が
今では大黒柱的な存在へと成長しましたし、
欧州リーグで活躍中の香川選手や長友選手など、
世界各国から注目される選手も出てきました。

試合のテレビ中継も毎回高い視聴率になりますし、
多くの人々が注目する日本代表。
試合の結果で一喜一憂しちゃいます。

期待感が大きくなればなるほど、
たとえば負けが続いたり無得点で終わったりすると、
感想が過激になるのも見受けられます。

監督を変えろーとか、あの選手を呼ぶなーとか。

失望する気持ちは分からないでもないですが、
もうちょっと見る側も心にゆとりを持って、
長く温かい目で見守ってあげればいいのにな、
と僕はいつも思っちゃいます。

夏ってこんなにも暑かったっけ?

今年の夏は暑いですねー。

僕自身が暑いの苦手なのもあるんですけど、
今年はいつにも増して暑さが厳しいんじゃないかと思えてなりません。

夏が暑いのは当たり前だけど、こんなに暑かったっけ?

地球温暖化のせいだとか言われていますが、
今後も毎年こんな暑い夏が続いていくんでしょうか。

イヤだなぁ~。

僕がまだ小さかった頃、気温が30度を超えたら
「暑すぎるよ!」ってみんなが怒っちゃうような状態だったような記憶があります。

でも今って、毎日30度を超えてますもんね。

そんなことを思ってたら、
高知県では気温が41度に達したというニュースが入ってきました。

もう人間の体温より遙かに上じゃないですか…。

夜も暑すぎてとても眠れたもんじゃないほどの熱帯夜が続いてます。

冷房のありがたみをシミジミ感じますねー。

ガソリンの値段はどこまで

ドライブが大好きなので、休日はいろんなところに車を運転して遊びに行ってます。

でも最近、全国的にガソリンの値上げが止まりません。どんどん高くなってきてるので、何も考えず無邪気にドライブ三昧でいいんだろうか、と考えるようになってきました。

たとえば片道1時間の場所に行かねばならないとき、JRの運賃だと幾らだろう、バスの料金は幾らだろう、というのを調べるようにしています。

自分の車の燃費がどのくらいで、ガソリン価格がどのくらいで、距離から換算したらガソリン幾ら分くらいになるな、みたいな計算はとても出来ないですが、感覚的に「これ、バスで行った方が安いかな」と思ったら車ではなくバスにすることも増えてきてます。

ただ、一人での移動だとまだいいんですが、これが恋人とのデートだったり、家族での移動になると、人数分の運賃が必要ですから、だったら車の方が安上がり?ってなります。

移動するのに算数を必要としないガソリン価格になってくれれば一番いいんですけどねー。

1 2 3 4