芸能人が飲んでる酵素ドリンク

食欲の秋が過ぎても、食欲がとまりません。

目下体重が増量中です・・・

またダイエットを始めないとダメかな~

これまでは食事制限とか、ジョギングしてたけど、今回はとあるものを使ってみようかと思っています。

それは、じゃん!

「酵素ドリンク」

芸能人やモデルさんもたくさん使っていますよね。

ブログなどでよく紹介されています。こういうの酵素ドリンク 芸能人

これまでもダイエット食品って多かったけど、は使用したことは無かったんだよね。

でも酵素ドリンクの記事を見るようになって、興味が沸いてきました。

でも酵素ドリンクってたくさんたくさんあるんですね。
聞いたことあるやつもあるけど、そうじゃないのもたくさん。

最初だから飲み易いのがいいかな。
ジュースっぽくあっさり飲めるやつがいいな。

大人ニキビは老けて見える

若い子の肌にニキビがあると、青春のシンボル…と言った可愛らしいイメージですが、大人になってからのニキビは、生活習慣が良くないのでは?などと、マイナスのイメージが強く感じます。

私は、普段はどちらかといえば、肌は綺麗な方だと思います。
でも、仕事で忙しい日が続くと、全体的にバランスが悪くなり、ニキビができやすくなりますね。

年齢的に言うと、ニキビというよりは大人ニキビ、もしくは吹き出物でしょうか。

一番の原因は、疲れすぎて睡眠が十分とれない事ですね。
自分の場合は、疲れたなあと感じ始めたときにニキビができます。

それと食生活が荒れたとき。
仕事が休みの日についついおやつを食べすぎちゃったり。

今までもいろんなニキビケアをしてきました。

今使っている洗顔は私に合っているらしくニキビができる頻度もだいぶ少なくなってきました。
使っている洗顔はマジックソープというもので自然由来の成分のみで作られている製品。
洗い上がりもサッパリして非常に気持ちがいい。

でも、ニキビ予防に効果的なのは洗顔以上に保湿ではないかと思ってます。
化粧水を付ける前でも、バーユを付ける様になってからニキビができにくくなってきた気がします。
私は比較的オイリー肌なので薄くつけてます。よく伸びるのでコスパも非常によくおすすめですよ。

その他にもビタミンを意識的に取ったり、野菜を多めに取ったり、食生活でも気を付けてます。

映画、舟を編むを観てみました

内容はある出版社が大きな辞書(広辞苑や大辞林ような)を作るという話です。
それに付け加えて恋愛がちょっと絡んでいました。
宮崎あおいさんは相変わらずかわいいな、オダギリジョーさんがかっこいいな、そんな事を思いつつ観ていると内容も面白い物でした。
そのような辞書を作るには10年、20年位かかるそうです。
街を歩いたり人の話を聞いたりして言葉を拾います。
それの語彙(意味)を考える作業なのです。
その数が20万語以上とか膨大なのです。
さすがに気の遠くなるような作業の繰り返しですね。
そして言葉が集まったらそれを何度となく間違いがないか調べます。
これも大変な作業です。
でも思ったのがこのような長期プロジェクトで何かを作りあげる仕事って素敵だなと感じました。

豪快?残り物でお好み焼き

昨夜はお好み焼きを作りました。
友達2人に手伝いさせて、3人前のお好み焼きです。
何故豪快かというと、昨日の残り物のきんぴらごぼうとコロッケを生地に入れてみたくなったから。
友達曰く、「逆にどうなるか非常に興味」と乗り気です。
とりあえず材料は卵、お好み焼き粉、キャベツ、豚肉にきんぴらごぼうとコロッケ。
作り方はざっくり言うと、全部合わせて焼くだけ。きんぴらごぼうは汁が少ないので以外と見た目普通の生地です。ただしコロッケがはいると少し割れそうかな、まぁ大丈夫だろう。
ホットプレートで焼く。やはり少しばらけてしまう。が気合いでひっくり返して、焼く。
卵のおかげでばらけきらずになんとかお好み焼き完成して、実食。
味は複雑(いい意味で)全然美味しいです。昔おふくろが残り物でお好み焼きしてたから、行けると思っていましたが。
コロッケのおかげで腹パンパンで満足でした。

彼女の体調不良が心配です

彼女が体調不良で寝込んでしまいました。
花粉症に生理が重なり、かなりしんどい状況になってしまったそうです。
彼女は月のものが重い方で毎回大変そうにしているのですが、その中でもより大変な時というのが数カ月に一回の割合でくるのだと言っていました。
どちらも病院に行くようなものでもありませんし、だからといって辛いことには変わりません。
私はただただ心配するしかできないので、それがとてももどかしいです。
とりあえず今夜は、彼女が夜中に起きてもさみしくないように、私は徹夜していようと思っています。
それが唯一私にできる彼女への気づかいなのかなと考えています。
彼女は気にしないで眠ってくれていいからと私に言ってくれたのですが、やはりそういうわけにはいきません。
早く彼女の調子が良くなってほしいです。

コーディネート

昨日はとても暑い一日でした。
私は季節感を重視して、今日のファッションは、ラベンダーの襟付きボタンダウンオックスフォードシャツを中心にコーディネートしました。
春らしい明るいカラーもさることながら、オックスフォード織りの生地感が涼やかで見た目にも季節にマッチしています。
さすがにその服装だけでは少々寒かったので、上にカーディガンを羽織りました。
こちらはコントラストを狙って、カラーはブラック。
襟元と袖口にシルバーの細いラインが入った物です。
そのカーディガンをボタンをかけずにシャツの上から羽織ることで、インナーのシャツが覗く面積を広く確保することができ、季節感を損なうことなくコーディネートすることができます。
これが私のコーディネートです。

体調を崩した彼女が心配

今日は、彼女の家にお見舞いに行きました。
といいますのも、私の彼女はおとといから体調を崩してしまっているからです。
おとといの夜に調子が悪いという連絡が入り、すぐにお見舞いに行こうとしたのですが、とりあえず一日様子を見てみるという彼女の言葉にしたがい昨日はお見舞いには行きませんでした。
夜にメールをした時には、調子が戻っておらず辛そうにしていたので、さすがにただ事ではないなと感じ、今日の朝になってからすぐ彼女の家に向かいました。
彼女は実家暮らしなので、風邪を引いても看病してくれる人がすぐ近くにいます。
ですが、私自身がお見舞いに行きたくてしかたがなくなってしまいました。
ずいぶんと甘い性格だなと思いますが、好きな人のそばにいてあげたいと思うのが男心なのかもしれません。

アイドルグループの新曲

有名なアイドルグループが新曲を出したそうです。
メンバーが何十人といるグループです。
CDには応募券が入っていて、応募して当選すると、握手だったか何かできるという販売戦略をとっていたこともありました。
なので、一人で何十枚とCDを買うファンの人もいるそうです。
中古CD店にいったとき、このアイドルグループのCDが何十枚と同じものが並んでいたのを見かけたこともありますが、応募券目当てでCDを買った人が買い取ってもらったものではないかと感じました。
アイドルのメンバーたちも、自分たちのCDがたくさん売れて、売上げランキングで上位に入るのはうれしいと思うのでしょうが、一人の人が何十枚と同じCDを買うより、一人でも多くの人に自分たちの曲を聴いてもらったほうがうれしいと思いますし、それが本当のアイドルなのではないでしょうか。

おすすめドラマ「デスパレートな妻達」

一時期の海外ドラマブーム、「24」から始まり「プリズンブレイク」「ヒーローズ」「ロスト」など名作連発でした。
そのスケールとストーリーの面白さは段違いで、日本のドラマを見る気になれないほど。
「CSIシリーズ」など根強い人気の作品はあるものの、最近はメガヒットが出てませんね。
また世界的ブームになる作品が現れてほしいものです。

個人的には、いくつか面白いなと思う作品もあるんですが、その中でも「デスパレートな妻達」は、なかなかの傑作だと思います。
主婦が主人公ということで、女性向けなイメージですが、笑いあり涙ありサスペンスありミステリーありと、面白さ満載なので是非男性にも見てほしいですね。
お色気シーンもチョコチョコありますよ(笑)
アメリカドラマらしく、予想もしない展開が次々と起こっていくので、続きが気になってやめれませんよ!

メガネとコンタクトレンズ

僕は近眼なので、メガネを掛けています。
仕事でパソコンをよく使うこともあり、メガネは今や必須アイテム。

よほど急激に視力が落ちたりといったことがなければ、
ある程度長い期間を同じメガネで過ごすことが出来ます。
最近はフレームのデザインや強度などもいろいろ工夫されてますし、
視力矯正用ではないファッション用の「伊達メガネ」なんてのもありますね。

一方でコンタクトレンズを視力矯正に使用している人も僕の身近には多くいます。

コンタクトレンズはお手入れが大変そうだなというイメージを持ってました。
あとは落とした時に大変そうだし、紛失した場合の費用も大変だろうなーと。

でも最近は使い捨てコンタクトが主流になってるみたいですね。
使い捨てであれば最悪落としたとしても換えが効くし、
お手入れもそれほど気にしなくて良さそう。

ここ数年はレーシックという視力矯正手術も注目されています。
メガネやコンタクトを使わず視力が良くなるのは羨ましい。
僕もちょっと気になっています。

夏の北海道に行ってみたい

北海道には過去1回だけ行ったことがあります。
時期は2月で、ものすごい大雪でした。

空港から一歩外に出ると今まで体験したことのない気温の低さに、
「寒い」というよりも「痛い」と感じてしまうほど。

雪が大量に積もっているにもかかわらず平常運転で
スピード出して走ってるJRに乗りながら驚きました。
雪に不慣れな地域だと徐行運転、最悪の場合は運休になってしまうというのに。

そんな雪の北海道は経験ありますが、夏の北海道には行ったことがありません。

北海道は梅雨もないというし、
夏期は他の地域と比べて多少は気温が低いというのも耳にしました。
毎日こうも暑いと北海道って涼しいのかなーと妄想してしまいます。

ドラマ「北の国から」で見たラベンダー畑や大草原などの景色を一度見てみたい。
夏の北海道に行くのが今の僕の夢です。

ノンアルコールビールは誰のため

僕はお酒が苦手。すぐ酔っちゃうし、ほとんど飲めません。

特にビールの味がどうも好きになれないのです。あの苦さがどうにもこうにも。

しかし、夏の暑い日、ビアガーデンや居酒屋で
冷えたビールをグビグビ飲んでいる友人たちを見ると羨ましかったりします。
おいしそうですもんね。

僕みたいな「ビール飲んでみたいけど飲めない」人でも
ビール好きな人の気分に浸れるのが、ノンアルコールビール。

最近では複数のビール会社がノンアルコールビールを発売しています。
僕も数回飲みましたが、これって本当にノンアルコール?
まさか酔ったりしないよね? と不安になるほどホンモノのような味覚。

ところが「おいしくない」「全然ビールに似てない」と言う人もいます。
ほぼ全員がホンモノのビールを大好きな人たち。
そりゃそうでしょう。ホンモノじゃないんだもん。

ハンドルキーパーの人でもビールの味を楽しむために、
というのも販売理由の一つであるノンアルコールビール。

「飲みたいけど飲めない人」、あるいは「飲めないけど飲みたい人」、
ノンアルコールビールはどちらの味方なのだろう。

スマートフォンってスゴい!

数年前から携帯電話をスマートフォンに変えました。

初めて買った携帯電話にカメラ機能が付いていたときは本当に感動しました。
外出先で写真を撮って、それをメールに添付して誰かに送ることができる。

遠く離れた友人や家族に、いま自分が見てる光景を
すぐ送信できるってスゴいな、と感動したものです。

時代と共に携帯電話もドンドン進化し、
今はスマートフォンを持ってる人もずいぶん増えた印象。

写真を撮ってメールを送って電話をかけるだけじゃなく、
行き先を地図で調べてナビ機能で案内してもらったり、
電話番号をネットで調べたり、
JRやバスの時刻表や料金を調べることもできちゃう。

10年後になると、今は想像もできない便利な機能が
スマートフォンに搭載されてるかもしれないですね。

いや、その頃にはもうスマートフォンではない何かになってるのかな?

サッカー日本代表

2014年にブラジルで開催されるサッカーのワールドカップ。
日本代表はアジア予選を勝ち抜き本戦進出を決めました。

前回大会ではまだ若手の域だった本田選手が
今では大黒柱的な存在へと成長しましたし、
欧州リーグで活躍中の香川選手や長友選手など、
世界各国から注目される選手も出てきました。

試合のテレビ中継も毎回高い視聴率になりますし、
多くの人々が注目する日本代表。
試合の結果で一喜一憂しちゃいます。

期待感が大きくなればなるほど、
たとえば負けが続いたり無得点で終わったりすると、
感想が過激になるのも見受けられます。

監督を変えろーとか、あの選手を呼ぶなーとか。

失望する気持ちは分からないでもないですが、
もうちょっと見る側も心にゆとりを持って、
長く温かい目で見守ってあげればいいのにな、
と僕はいつも思っちゃいます。

夏ってこんなにも暑かったっけ?

今年の夏は暑いですねー。

僕自身が暑いの苦手なのもあるんですけど、
今年はいつにも増して暑さが厳しいんじゃないかと思えてなりません。

夏が暑いのは当たり前だけど、こんなに暑かったっけ?

地球温暖化のせいだとか言われていますが、
今後も毎年こんな暑い夏が続いていくんでしょうか。

イヤだなぁ~。

僕がまだ小さかった頃、気温が30度を超えたら
「暑すぎるよ!」ってみんなが怒っちゃうような状態だったような記憶があります。

でも今って、毎日30度を超えてますもんね。

そんなことを思ってたら、
高知県では気温が41度に達したというニュースが入ってきました。

もう人間の体温より遙かに上じゃないですか…。

夜も暑すぎてとても眠れたもんじゃないほどの熱帯夜が続いてます。

冷房のありがたみをシミジミ感じますねー。

ハンバーグにいつも掛けるもの

大人も子供も大好きなハンバーグ。

子供の頃は、ハンバーグにトマトケチャップを付けていました。

こんがり焼けたハンバーグの上に赤く広がるケチャップ。
これはもう定番ではないでしょうか。

最近はハンバーグ専用ソースなんてのも販売されています。

中には有名なステーキ店の味わいを
家庭でも楽しめるというのが売りのソースもあったりして、
ケチャップとは全然違った味覚を自宅でも楽しむことができるようになりました。

で、僕は何をハンバーグに掛けているかというと、
「大根おろし+ポン酢」の組み合わせ。
今はこれが最も好きな味付けで、やめられません。

カリッと焼けてるハンバーグをポン酢に浸すと
ふやけちゃうというデメリットもあるんですけど、
サッパリとした味付けがたまりません。

最近ではファミレスでも和風ハンバーグとして提供されていますね。

僕はファミレスでも和風ハンバーグを食べる事が多いです。

いまや世界のエース、ダルビッシュ

昨年、日本からアメリカ・メジャーリーグへと移籍した
ダルビッシュ選手の快進撃が素晴らしい。

今年に入り、「あと1人で完全試合を達成」という試合がありました。

最後の打者にヒットを打たれてしまい惜しくも大記録の達成は成らなかったのですが、
監督やチームメイトから絶賛され、アメリカのスポーツメディアも高く評価していました。

8月上旬には6回までノーヒット・ノーランという好投もあり、
奪三振数も今シーズンは既に200を超えました。
球団(レンジャーズ)史上タイ記録だそうです。

第2回のWBCで日本が連覇を達成したとき、
優勝を決める最後の打者を三振に取り、
マウンドで雄叫びをあげたのはダルビッシュでした。

あの時から世界中の野球ファンには彼の名前がインプットされたに違いありません。

あの時は「日本のエース」だったダルビッシュ。
いまや世界に誇る大エースと言えるでしょう。

三振記録にも冷静に「チームのため」と語るダルビッシュですが、
完全試合を逃した夜にはTwitterで悔しさを語ってました。
そういった負けん気も彼の魅力。

今後も記録を積み上げていって欲しいですね。

Facebookで何よりも見たくないもの

Facebookを細々と楽しんでいます。

積極的に何かを発信はしていませんが、
遠く離れた友人の近況を見たり、故郷の写真を懐かしく眺めたり、
好きなアーティストの情報を収集したりと、いろいろ活用はしています。

そんな中、どうしても見たくないものがあります。それは「食事の写真」。

今日食べた写真などという感じで、夕食のおかずや
外食先での美味しそうな写真をFacebookにアップしてる友人がいるんですけど、
あれは本当に困る。

というのも僕、ダイエット中なんです。

間食したら絶対に太っちゃうから控えてるし、
油っこいものやハンバーガーなども最近は食べていません。

それなのに、Facebookで続々と美味しそうな料理の写真を流されちゃうと
食欲が刺激されて、お腹が空いてしまうのです。本当に困る。

友人から外すわけにもいかないし、どうしたもんでしょうね。
料理写真だけ表示禁止に出来る仕組み、誰か作って欲しいなぁ。

1 2